Welcome to Telluride!

Overlooking the Town of Telluride
コロラド州テルライドへようこそ!

テルライドは、コロラド州の南西部にある秀麗なサンファン山脈エリアに位置し、氷河が削り取った断崖に囲まれた壮大な渓谷の中にたたずんでいます。1878 年に拓かれたテルライドは、アメリカの国立歴史名所地区に指定されています。チャーミングな街の中心部は、点在する鉱山採掘の遺構物やビクトリア朝時代の建築物に彩られ、歴史を肌で感じる最高のウォーキング・ツアーをご満喫いただけます。

サンファン山脈は、遠大なロッキー山脈の一部です。サンファン山脈エリアには、標高が 14,000 フィート(約 4,267 メートル)を超える 4 つの峰がそびえ、コロラド州で最も顕著な「14,000 フィートの屋根」を形成しています。テルライドは、周囲の三方が急峻な山肌に囲まれ、バレー内に出入りするただ一本の道が、訪れるお客様をお迎えしています。
 
テルライド広域エリアは、テルライドと、隣のマウンテン・ビレッジの 2 つの街で構成されています。テルライドよりもさらに 1,000 フィート高い標高に位置するマウンテン・ビレッジは、1987 年に開設された近代的なコミュニティで、歩行者の利便性を第一に考えた街づくりが特長です。美しい景観を貫く無料のゴンドラが 2 つの街を結んでおり、滞在中に両方のコミュニティを存分にお楽しみいただけます。
 
テルライド・スキーリゾート
テルライド・スキーリゾートは、世界トップレベルのスキーレジャー・デスティネーションとして、国際的に広く知られています。テルライドは伝説的ともいえる天与の地形を誇り、コロラドで最高のコンディションは、常に賞賛の的になっています。この地域は、毎年 300 インチ(約 7.6 メートル)を上回る降雪量に恵まれ、初心者から上級者まで、すべてのレベルのスキーヤーが楽しめるスキーエリアは、合計 2,000 エーカー(約 8 平方キロメートル)以上にも及びます。また、陽光が降り注ぐ日は年間約 300 日。しかも、ゲレンデを遮るリフトラインがまったくないため、ダイナミックなスキーとスノーボードを存分にご体験いただけます。リゾートでは、2008 年に、リベレーション・ボウル(天啓の谷)と名づけた新しいエリアをオープンしました。この荘厳なヨーロピアン・スタイルの地形は、樹木限界線よりも高い標高に位置し、絶景の中で挑戦する上級レベルのエキスパート・スキーならではの興奮をお届けしています。全体で、400 エーカー(約 1.6 平方キロメートル)ものリゾートエリアが新たに加わったテルライド。ここで楽しむエキサイティングなスキーとスノーボード・ライディングの体験は、北アメリカで最高レベルの魅力を誇っています。
 
2009 2010 年のオープニング・スケジュール
2009 年 11 月 26 日 ~ 2010 年 4 月 4 日
午前 9 時から午後 4 時まで/毎週 7 日間無休でオープン
 
このほか、テルライドだけがご提供しているヘリトラックス(Helitrax) をぜひご利用ください。ヘリトラックスは、コロラド州で唯一のヘリコプターを利用してお楽しみいただくスキープログラムです。ヘリトラックスの熟練したガ イドと一緒に、バックカントリーならではのスキーの醍醐味を安全にご満喫いただけます。中級者にもぴったりのコースがふんだんに展開される、250 平方マイル(約 647 平方キロメートル)にも及ぶ広大な未踏の雪国をご探訪ください。
 
夏も格別
雪に覆われた世界から、バレー中を緑が茂る丘陵とほとばしる滝の光景に変えるテルライドの夏は、5月に息吹が芽生えます。
 
街からすぐにスタートできる、あらゆる長さと難度のトレイルが数多くあり、バリエーションに富んだアウトドア・アクティビティを心 行くまでお楽しみいただけます。ハイキング、バックパッキング、マウンテン・バイキング、さらに四輪駆動車ドライブの中から、お好きなアクティビティをお 選びください。また、テルライド・エリアの川は、ワールドクラスのフライ・フィッシング・スポットが点在しているだけでなく、サマーシーズンの始めには、 さまざまなウォーター・スポーツのオプションをご用意しています。マウンテン・ビレッジにあるテルライド・ゴルフクラブでは、海抜 9,500 フィート(約2,900メートル)のコースでプレーするチャンピオンシップが開催されます。
 
歴史や文化に親しみたいとお考えのお客様には、最初に街のテルライド歴史博物館を訪れることをお勧めします。そこで歴史を概観した 後、セルフガイドの歴史探訪ウォーキング・ツアーにお出かけになり、すべての保存建築が語りかける鮮やかな過去のエピソードに造詣を深めてください。ユ ニークな歴史探訪体験をご希望なら、ガイドが案内するジープのツアーをぜひご利用ください。テルライドの街を見下ろす山岳へとジープで登り、かつてすべて の鉱山採掘コミュニティの生活が息づいていた遺構を訪ねます。
 
テルライド広域エリアの夏は、豊富なアウトドア・アドベンチャーや歴史遺産探訪アクティビティだけではなく、北アメリカ屈指のセレ クションを誇る音楽やアート・フェスティバルがお楽しみいただける季節でもあります。「アメリカ南西部のフェスティバルの首都」として知られるテルライド は、その名を轟かせるテルライド・ブルーグラス・フェスティバルを始め、長年続けられているテルライド・フィルム・フェスティバルのほか、地元の人々に親 しまれているブルース & ブリュース(ブルース音楽とビール)など、さまざまなイベントの本拠地です。
 
夏の気温は、夜間の華氏 40 度台半ば(摂氏約 7 度)から日中の華氏 70 ~ 80 度台(摂氏約 20 ~ 30 度台)まで、一日の温度差が大きく変化します。また 7 月は、午後ににわか雨が降るのが一般的な空模様です。そして、メモリアルデー(5 月 1 日)とレーバーデー(9 月の第一月曜日)の各祝日には、必ず雪が降ると言われています。
 
ご旅行プラン
テルライドへの旅行情報に関する公式案内は、テルライド観光局がご提供しています。旅行情報専門担当者へは、1-800-605-2578 までお電話でお問い合わせいただくか、または info [at] visittelluride [dot] com 宛てに電子メールでご連絡ください。テルライド到着後は、ビジター・インフォメーション・センター(住所:630 W. Colorado Avenue)で旅行情報をご入手いただけます。ビジター・インフォメーション・センターは、テルライドとマウンテン・ビレッジでのアクティビティ、ご宿泊、イベントについてのパンフレットやその他の情報をご提供しているだけでなく、コロラド州南西部と 4 つの州が接するフォー・コーナーズ・リージョンに関する情報もご用意しています。
 
交通アクセス
テルライド・エリアには、2 つの空のメインゲートである、モントローズ地域空港(MTJ)とテルライド地域空港(TEX)があります。
 
冬季には、デンバーおよびフェニックスからテルライドへのフライトが、毎日運航されます。モントローズ空港へは、ほとんどの主要エ アラインが路線を開設し、デンバー、シカゴ、ニューアーク、アトランタ、ソルトレークシティ、ヒューストン、ダラス、ロサンゼルスの各都市からのデイリー またはウィークリーの定期便もご利用いただけます。
 
夏季には、デンバーおよびフェニックスと、テルライドを結ぶフライトが、毎日設定されます。モントローズへは、デンバー、ソルトレークシティ、ヒューストン、そしてダラスから、定期便が毎日運航されます。(ご注意:テルライド空港は、2009 年の夏の間、一時的に閉鎖される予定です。)
 
テルライドとモントローズの両空港からは、レンタカーまたはシャトルサービスがご利用いただけ、街まで便利にアクセスできます。
 
テルライドまでのお車での所要時間

モントローズ(コロラド州)から - 1 時間 15 分
ガニソン国立公園(モントローズ、コロラド州)から - 1 時間 30 分
メサベルデ国立公園地域(コルテズ、コロラド州)から - 2 時間
アーチーズ国立公園(モアブ、ユタ州)から - 2 時間 30 分
デュランゴ(コロラド州)から - 2 時間 30 分
グランド・ジャンクション(コロラド州)から - 2 時間 30 分
アルバカーキ/サンタフェ(ニューメキシコ州)から - 5 時間 30 分
デンバー(コロラド州)から - 6 時間 30 分
フェニックス(アリゾナ州)から - 8 時間
 
ご宿泊情報
テルライドとマウンテン・ビレッジは、一年を通して、バラエティに富んだ宿泊チョイスをご提供しています。テルライド・セントラル・リザベーション(お電話:1-800-605-2678)にお問い合わせください。ご宿泊、旅行パッケージ、アクティビティ、イベントなど、トラベル情報をふんだんにご用意しています。また、ご宿泊情報は、このウェブサイトでも検索できますので、ぜひご利用ください。
 
チップについて
レストランやバー、その他の特定サービス業の店舗ご利用時には、お客様からのチップまたはサービス料をいただくことが習慣となっています。特別な記載や説明がない限り、請求代金にはチップは含まれていません。チップの金額は一般的に、サービスの質に応じて、請求代金の 15 ~ 20 パー セントとなっています。また、民間のシャトルサービスやタクシーの運転手、スキーのインストラクター、スノーモービルやスキーのガイド、マッサージ・セラ ピスト、ヘア・スタイリストなどのサービスも、チップの対象となりますので、請求金額を基にお支払いください。ホテルのベルマンやポーター、駐車係などに は、荷物の分量に応じて、ご利用時ごとにチップをお渡しください。
 
喫煙に関するご注意
コロラド州議会は、1996 年に、コロラド州屋内空気汚染防止法(Colorado Clean Indoor Air Act) を成立させました。この法律は、レストラン、バー、タクシー、ホテルの公共スペース、小売店、劇場、図書館、児童保育施設、保健関連施設などに代表され る、一般市民が利用するほとんどの屋内空間に適用されます。一般的には、ほとんどのビジネスにおける喫煙の禁止が要求されています。
 
飲酒について
コロラド州における酒類の購入または飲酒は、満 21 歳以上の方に限られています。テルライドおよびマウンテン・ビレッジの公認酒類販売店では、週 7 日間、酒類を購入することができます。また、テルライド地域のほとんどのレストランで、ビールやワイン、各種リカーをご提供しています。
 
銀行サービス
ほとんどの銀行が月曜日から土曜日まで営業しており、24 時間ご利用できる ATM を設置しています。

  • アルパイン銀行(Alpine Bank)- お電話:970.728.5050
  • アメリカン・ナショナル銀行(American National Bank)– お電話:970.728.4991
  • コミュニティ・バンク・オブ・コロラド(Community Banks of Colorado)– お電話:970.729.1143
  • US 銀行(US Bank)- お電話:970.728.2000
  • ベクトラ銀行(Vectra Bank)- お電話:970.728.5475
  •  ウェルズ・ファーゴ銀行(Wells Fargo)– お電話:980.728.1890

健康上の問題
緊急の場合は、911 番にダイヤルしてください。どの電話からでもかけることができます。

  • テルライド医療センター(Telluride Medical Center/24 時間救急医療センター)– お電話:970.728.3848
  • テルライド警察部(24 時間救命派遣)– お電話:970.252.4018
  • マウンテン・ビレッジ警察部(24 時間救命派遣)– お電話:970.252.4018
  • サンミゲル郡保安警察(24 時間救命派遣)– お電話:970.728.1911

標高に関するご注意
テルライド広域エリアは、全体が、非常に高い海抜高度に位置しています。そのため、お客様によっては、高山病の症状を覚える場合があるかもしれません。
 
エリアの標高は次のとおりです。

  • テルライド:標高 8,500 フィート(2,590 メートル)
  • マウンテン・ビレッジ:標高 9,500 フィート(2,895 メートル)

高山病の兆候となる自覚症状は、頭痛、吐き気、疲労感、息切れです。高山病は通常、48 時間以内には収まります。高山病は、ほぼ完全に予防でき、症状を抑制することができます。高山病の可能性を示す兆候を最小限に抑えるためには、次のガイドラインに従うことが有効です。

  • 到着後、最初の 2 ~ 3 日間、適度な運動をする
  • 普段より多めに水を飲む
  • アルコールの摂取量を減らす - 標高の高い地点でのアルコール摂取は、より過激に人体に影響を与えます
  • 炭水化物を多く含む食品を摂り、塩分の高い食品は避ける
  • 到着後、最初の 2 ~ 3 日間、湯船での入浴、サウナ、スチームシャワーなどは、適度な利用に留める

 

Venture Beyond

Twitter


Instagram


Facebook

Blog

Made in Telluride Video: Telluride's Valley Floor, Always & Forever

The spirit of Telluride is embodied by its surrounding open spaces. The expanse of open space that serves as the gateway to Telluride is the Valley Floor. … Keep Reading »

Hey Leaf Peepers: Peak Colors are Here

  Mother Nature has given us a bonus gift this year-an extended gold season. Normally, the peak of fall colors hits at the end of September with most leaves fallen by the first week in October. But not this year. The mountainsides are still ablaze in fall colors. … Keep Reading »